戸建住宅の改修工事のポイント

大切な家族を守るマイホームも紫外線や風雨にさらされ、年月が経過するにつれ少しずつ劣化が進んでいきます。そのため「塗装」はマイホームを守るためにとても大切な役割を果たしています。

家を守る『保護』の役割

家を守る『保護』の役割

家は日々紫外線や風雨にさらされることで、徐々にその影響を受けていきます。塗装後10年も経つと経年劣化が進み、ひび割れ、雨水による下地の腐食、さらには外壁の劣化が原因による雨漏りにまで発展することもあります。防水性のないモルタルや木材、鉄、トタンなどに対して塗装を施すことで、大切な家を「保護」し「延命」させることができるのです。

家を魅せる『美観』の役割

家を魅せる『美観』の役割

身綺麗でいることは自分も見ている人も気持ちがいいもの。家も同じで、綺麗な家に住むということは毎日の暮らしを明るくしてくれるものです。家は5年~10年も経つと汚れや色あせが目立ようになり、新築の頃の輝きが失われてきてしまいます。塗り替えをするということは、大切な家を綺麗に蘇らせるだけでなく、家への愛着を育むこともできるのです。

塗り替えのタイミング

塗装は時間が経過し、紫外線や雨風にさらされることで、3年もすると徐々に劣化が始まっていき、同時に家を保護する力も少しずつ弱まっていきます。塗装の劣化が進みすぎる前に塗り替えを行うことで、家の寿命を長く保つことができます。

5年~10年程度が塗り替え適齢期、それを過ぎるとこんな症状が出てきます。

外壁

  • 触ると白い粉が手につく(チョーキング)
    触ると白い粉が手につく(チョーキング)
  • 黒ずみ藻やカビの繁殖
    黒ずみ藻やカビの繁殖
  • ひび割れ
    ひび割れ
  • 塗膜の膨れ・塗装の剥がれ
    塗膜の膨れ
    塗装の剥がれ
塗り替え時期の目安:5年~10年
塗り替え時期説明図/新築時>ツヤが無くなる>色あせ・黒ずみ・藻やカビの繁殖>チョーキング>ひび割れ>塗膜の膨れ・塗装の剥がれ/おすすめの塗り替え時期

屋根

  • 色あせ(コロニアル屋根)
    色あせ(コロニアル屋根)
  • 苔や藻の繁殖
    苔や藻の繁殖
塗り替え時期の目安:5年~10年
塗り替え時期説明図/新築時>ツヤが無くなる>色あせ・藻やカビの繁殖>穴あき・欠損・塗装の剥がれ/おすすめの塗り替え時期

塗装会社選びのポイント

塗り替えを検討する際に、まず最初に悩むのが「塗装会社選び」です。ポイントを抑えて慎重に検討する必要があります。

– POINT1 –

質にはこだわらず
とにかく安く済ませたい

小矢印

ホームセンターや低価格を
売りにしている会社に依頼

小矢印
激安
注意

足場工事代や屋根の塗装が含まれず、別料金になる場合もあり、最終的に予算オーバーになる可能性もあります。
また、手抜き工事業者の場合には下地処理をしっかりしない場合もあり、トラブルの元になる可能性があります。

– POINT2 –

ネームバリューによる
安心が欲しい

小矢印

知名度のある工務店や
企業に依頼

小矢印
高額
注意

自社職人はいないので施工自体を自社で行う事はなく下請けに業務を丸振りしていることが多く、施工管理を行う管理費、多額な宣伝費、営業費、実際に施工には関わらない社員多数の給料やその他経費がかかり、そのため中間マージンが大きく発生している可能性が高く、結果として必要以上に高額になってしまう可能性があります。

大矢印

塗装会社選びに失敗しないためには必ず2〜3社に相見積を取り、見積内容でわからない部分等は質問をしたりし適正な価格、仕様を判断した上で親切、丁寧で誠実な対応をしてくれる業者を選定する事をオススメ致します。

信頼と実績の『西武建装』ならお客様に選ばれるよう誠心誠意を持って自社管理をし、「適正金額」「適切塗装」でご対応させていただきます。

「適正金額」

小矢印

「適切塗装」

小矢印

お客様満足度

まずはお気軽にお問い合わせください。