現場レポート

東京都東久留米市 ウッドデッキ塗装 塗装メンテナンスのサイクル 放置するとどうなるか

2020年10月24日更新

東京都東久留米市 ウッドデッキ塗装 塗装メンテナンスのサイクル 放置するとどうなるか (2)

東京都東久留米市にて、ウッドデッキの塗装を行いました!

 

当社では、外壁や屋根の他、建物の外装で濡れる場所は何でも塗装させていただきます!

塗装以外にも防水工事や雨樋補修なども承っておりますので、

気になる事がありましたらお気軽にお問合せください!

「事業内容・工事メニュー」については、こちらのページです。

 

ウッドデッキがご自宅にあるお宅も多いのですが、

塗膜の寿命は短く、3~5年程しか持ちません。

塗膜が劣化するとどんどん腐朽していくので、定期的なメンテナンスが必要です。

 

「範囲も狭いし、DIYで簡単にできそう」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

金属などの素材よりも、木材の方が塗装は難しいものです。

 

↓の写真は、今回施工させていただいたウッドデッキです。

 

東京都東久留米市 ウッドデッキ塗装 塗装メンテナンスのサイクル 放置するとどうなるか (1)

 

東京都東久留米市 ウッドデッキ塗装 塗装メンテナンスのサイクル 放置するとどうなるか (2)

 

塗膜がボロッと剥がれてしまっています。

DIYでの失敗例として、このような状態だと色むらができやすいです。

DIYについては「外壁塗装・屋根塗装を自分でDIYできるか」のページでもご案内しています。

 

また、塗装をすべきかどうかの判断も重要です。

木材自体が劣化している場合は塗装をしても修復する事はできないので、

補修や部分交換・全交換となります。

 

なお、少し怖い話になりますが、ウッドデッキの劣化を放置すると、

湿った木材を好むシロアリが寄ってきてしまいます。

そうなると、ウッドデッキだけでなく、建物自体にも浸食してしまう恐れがあるので、

放置せず、防水塗膜のバリアを定期的に塗り替える必要があります。

 

−N−

 

東大和市、小平市、西東京市、立川市、国分寺市、東村山市、武蔵村山市、東久留米市、多摩地区全域、東京23区全域、他で、塗装工事、屋根工事のことなら、塗り猿へお気軽にご相談ください。


東大和市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社西武建装
https://sebuken.com/
住所:東京都東大和市向原6-1164-3-107

お問い合わせ窓口:050-3184-1854
(9:00~20:00 土日祝も営業中)

対応エリア:東大和市、東村山市、武蔵村山市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://sebuken.com/case/
お客様の声 https://sebuken.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://sebuken.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://sebuken.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 労働安全衛生法による技能
  • 足場の組立作業責任者
  • ゴンドラ特別教育終了
  • SK化研認定業者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数