現場レポート

東京都立川市 T様邸 外壁塗装工事 高圧洗浄①

2021年10月9日更新

足場設置の画像

本日の現場レポートは引き続き東京都立川市の塗装現場の作業をご紹介していきます。

今回は足場を設置した後に行う高圧洗浄の作業です。

 

建物は風雨にさらされていますので、外壁や屋根は年数とともに汚れが付着していきます。

塗装がまだ性能を維持していれば汚れはつきにくいのですが、劣化してくると耐汚染性も低下してくるためだんだん汚れが目に見えて目立ってきて建物の見栄えも古く見えてきてしまいます。

 

建物に汚れがついていると塗料が密着しにくくなりますので、塗装工事は足場を設置した後に建物の汚れを落とすために洗浄を行います。

下地処理は塗装の耐久性を左右する工程ですので、しっかり行っておくことが大切です。

 

下地処理についてはこちらの「施工の際の下地処理」をご覧ください。

 

高圧洗浄の画像

 

建物に汚れがついてしまう要因の一つは大気に浮遊する埃や車の排気ガスなどです。

外壁は帯電性がありますので、静電気などで浮遊する汚れが付着します。

 

塗装の性能がまだ維持されている場合は、外壁に汚れがついても雨と一緒に洗い流してくれるのですが、劣化してくるとこういった汚れを落とす性能も落ちてくるため、外壁や屋根に汚れが蓄積していきます。

 

また、塗装が劣化するということは、それまであった防水性が低下して水を撥水しなくなりますので、モルタル外壁や窯業系サイディングのような水を吸う性質の素材だと水が浸透していき下地を痛めてしまいます。

 

劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」をご覧ください。

 

 

このように塗装は建物の美観だけでなく、性能を保つためにも必要なメンテナンスですので、定期的にメンテナンスしておくことが大切です。

 

劣化症状のサインを見落とさないためにもある程度年数が経っていましたら専門業者に依頼して建物の状態を点検してもらうことをお勧めします。

 

西武建装は無料で建物診断を行っておりますので、お家のことでなにかお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

 

無料診断についてはこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

 

高圧洗浄の画像

 

高圧洗浄では水飛沫が上がりますので、周りに飛散しないように足場には養生ネットを張っておきます。

当社は工事前にご近隣の方へ工事挨拶をさせていただいております。

もしご不要な場合は当社のスタッフにお申し付けください。

 

工事の流れについてはこちらの「お問い合わせからの流れ」をご覧ください。

 

それでは本日の現場レポートはここまでになります。

続きは次回の現場レポートでお伝えしますので、楽しみにしていてください。

“mu”

 

東大和市、小平市、西東京市、立川市、国分寺市、東村山市、武蔵村山市、東久留米市、多摩地区全域、東京23区全域、他で、塗装工事、屋根工事のことなら、西武建装へお気軽にご相談ください。


東大和市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社西武建装
https://sebuken.com/
住所:東京都東大和市向原6-1164-3-107

お問い合わせ窓口:0120-220-134
(9:00~20:00 土日祝も営業中)

対応エリア:東大和市、東村山市、武蔵村山市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://sebuken.com/case/
お客様の声 https://sebuken.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://sebuken.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://sebuken.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 労働安全衛生法による技能
  • 足場の組立作業責任者
  • ゴンドラ特別教育終了
  • SK化研認定業者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数