現場レポート

東京都国立市 O様邸 セメント瓦 高圧洗浄

2021年10月31日更新

施工前の画像

東京都国立市のO様邸にてセメント瓦の高圧洗浄を行いました。

セメント瓦は名前の通り、セメントが材料に使われているため吸水性があり、塗装をして防水性を持たせています。

 

スレートと同じく塗装が必要ですので、劣化症状が出ていましたらそのまま放置しないようにしましょう。

屋根の劣化症状には、塗装の色あせやコケ・変色、ひび割れ・剥がれ、などがあります。

 

詳しくは以下のページでお伝えしておりますので、良ければこちらもご覧ください。

 

「屋根塗装」

 

「こんな症状には要注意」

 

【屋根の高圧洗浄】

高圧洗浄の画像

 

屋根の塗装を行うからわざわざ洗浄する必要はないのでは?と思われるかもしれませんが、屋根の汚れを洗い落としていくのも大切な作業になります。

 

屋根は風雨にさらされている場所なため、砂や埃、苔などたくさん汚れが付着しています。

建物に使う塗料は硬化後に塗膜が密着する仕組みとなっていますので、塗装したところに塗膜がくっついていなければどんなにグレードの高い塗料で塗装をしたところで意味がありません。

 

汚れているところにテープを貼ってもすぐに剥がれてしまうのと同じで、塗装も塗布面が汚れていると塗料の密着が悪くなり短い期間で剥がれてしまいますので、塗装前に高圧洗浄をして汚れを洗い流し、きれいにしておくことが大切なんです。

塗装工事は一つ一つの工程にちゃんと意味があり、丁寧に行うことで長持ちする塗装に仕上げられます。

 

塗装工程についてはこちらの「お問い合わせからの流れ」をご覧ください。

 

【洗浄後は塗装をして保護することが大切です!】

高圧洗浄の画像

 

高圧洗浄は汚れを落とすだけでなく、塗装も一緒に剥がれてしまいます。

水に圧力をかけているからしつこい汚れを落とせるのですが、塗装も剥がれてしまうと水が染み込んでしまうため、洗浄後は塗装をする必要があります。

 

最近では家庭用の高圧洗浄機が販売されて一般的になりましたので、ご自分で洗浄を行うこともあるかと思います。

傷んでいるところに圧力のかかった水をかけてしまうと損傷してしまって修理が必要になる恐れがありますので、劣化が進んでいる場所は力を調節して塗装が剥がれないように気をつけましょう。

 

それでは本日の現場レポートはここまでになります。

次回も現場作業をご紹介していきますので楽しみにしていてください。

“mu”

 

東大和市、小平市、西東京市、立川市、国分寺市、東村山市、武蔵村山市、東久留米市、多摩地区全域、東京23区全域、他で、塗装工事、屋根工事のことなら、西武建装へお気軽にご相談ください。

 

東大和市の外壁塗装・屋根塗装専門店【株式会社西武建装-塗り猿-】


東大和市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社西武建装
https://sebuken.com/
住所:東京都東大和市向原6-1164-3-107

お問い合わせ窓口:0120-220-134
(9:00~20:00 土日祝も営業中)

対応エリア:東大和市、東村山市、武蔵村山市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://sebuken.com/case/
お客様の声 https://sebuken.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://sebuken.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://sebuken.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 労働安全衛生法による技能
  • 足場の組立作業責任者
  • ゴンドラ特別教育終了
  • SK化研認定業者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数