現場レポート

東京都立川市 T様邸 屋根・外壁塗装工事 外壁クラック補修 下塗り〜パターン付け

2022年11月3日更新

東京都立川市 T様邸 屋根・外壁塗装工事 外壁クラック補修 下塗り〜パターン付け

東京都立川市T様邸の屋根・外壁塗装工事で行った作業をご紹介します。

 

本日は外壁クラック補修の下塗りとパターン付けの作業をお伝えします!

 

前回の現場レポートはこちらの「東京都立川市 T様邸 屋根・外壁塗装工事 クラック補修 オートンイクシード充填〜モルタル塗り」をご覧ください。

 

【外壁クラック補修 シーラー下塗り】

東京都立川市 T様邸 屋根・外壁塗装工事 外壁クラック補修 下塗り〜パターン付け

クラック補修したところは、外壁をカットしているため、模様が壊れてしまっています。モルタル外壁はリシンやスタッコ、ボンタイルなどさまざまな模様があります。

 

補修するとその模様が壊れてしまうことがあり、塗装をするときは補修した範囲に新しくパターンを作る必要があります。まずはシーラーで下塗りをして塗装の密着性を上げます。

 

下塗りについてはこちらの「外壁塗装・屋根塗装の下塗りはどんな意味がある?下塗りの重要性を解説」をご覧ください。

 

【クラック補修部 外壁新規パターン付け】

東京都立川市 T様邸 屋根・外壁塗装工事 外壁クラック補修 下塗り〜パターン付け

下塗りをした後はパターンを作っていきます。パターンの付け方は、マスチックローラーや吹き付け塗装などの方法があります。

 

既存の模様に合わせて適した方法で塗装する必要があります。模様が壊れたまま塗装すると、違いが出てしまい見栄えが悪くなってしまいます。クラック補修で模様が壊れてしまっている時は、かならず新しく模様を作り直してください。

 

塗装の剥がれについてはこちらの「モルタル外壁は塗装の剥がれに注意!塗装する理由と塗装が剥がれた外壁の修理方法」をご覧ください。

 

“mu”

 

東大和市、小平市、西東京市、立川市、国分寺市、東村山市、武蔵村山市、東久留米市、多摩地区全域、東京23区全域、他で、塗装工事、屋根工事のことなら、西武建装へお気軽にご相談ください。

 

東大和市の外壁塗装・屋根塗装専門店【株式会社西武建装-塗り猿-】


東大和市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社西武建装
https://sebuken.com/
住所:東京都東大和市向原6-1164-3-107

お問い合わせ窓口:0120-220-134
(9:00~20:00 土日祝も営業中)

対応エリア:東大和市、東村山市、武蔵村山市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://sebuken.com/case/
お客様の声 https://sebuken.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://sebuken.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://sebuken.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 労働安全衛生法による技能
  • 足場の組立作業責任者
  • ゴンドラ特別教育終了
  • SK化研認定業者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数