現場レポート

東京都立川市 T様邸 屋根・外壁塗装工事 開口部と取り合い部のコーキング打設

2022年11月11日更新

東京都立川市 T様邸 屋根・外壁塗装工事 開口部と取り合い部のコーキング打設

東京都立川市のT様邸にて、引き続き屋根・外壁塗装工事で行った作業をご紹介いたします。

 

本日は開口部と取り合い部のコーキング打設工事をお伝えします。

 

コーキングの耐用年数は5〜10年ほどが一般的です。当社は耐久性の高いコーキングもご用意しておりますので、ご興味のある方はぜひご検討してみてください。

 

詳しくはこちらの「オートンイクシード」をご覧ください。

 

【開口部のコーキングは劣化に注意!】

東京都立川市 T様邸 屋根・外壁塗装工事 開口部と取り合い部のコーキング打設

開口部の周りは水が入らないようにコーキングを打ってあります。ここは外壁から水が伝ってくるため、コーキングが劣化している場合は要注意です。

 

雨漏りの原因となりやすいですから、外壁塗装を行う際はコーキングも一緒にメンテナンスをしましょう。

 

コーキング工事ついてはこちらの「コーキング工事の必要性と劣化症状・耐用年数・メンテナンス方法を解説!」もぜひご覧ください。

 

【意外と知らない?取り合い部の防水処理】

東京都立川市 T様邸 屋根・外壁塗装工事 開口部と取り合い部のコーキング打設

取り合い部とは2つの面や部材が接するところを指す建築用語ですが、ここは隙間ができるためコーキングを打ってあります。

 

ほんのわずかな隙間ですが、ちゃんと塞いでおかないと水が入って雨漏りの原因となってしまいます。

 

東京都立川市 T様邸 屋根・外壁塗装工事 開口部と取り合い部のコーキング打設

開口部と一緒に取り合い部のところもコーキングを打っておくことが大切です。コーキング工事をするときは、開口部を含めて取り合い部や接合部なども新しくします。

 

それでは本日の現場レポートはここまでになります。当社は無料で建物診断を実施しておりますので、工事をお考えの方はお気軽にご相談ください。

 

無料診断はこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

 

“mu”

 

東大和市、小平市、西東京市、立川市、国分寺市、東村山市、武蔵村山市、東久留米市、多摩地区全域、東京23区全域、他で、塗装工事、屋根工事のことなら、西武建装へお気軽にご相談ください。

 

東大和市の外壁塗装・屋根塗装専門店【株式会社西武建装-塗り猿-】


東大和市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社西武建装
https://sebuken.com/
住所:東京都東大和市向原6-1164-3-107

お問い合わせ窓口:0120-220-134
(9:00~20:00 土日祝も営業中)

対応エリア:東大和市、東村山市、武蔵村山市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://sebuken.com/case/
お客様の声 https://sebuken.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://sebuken.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://sebuken.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 労働安全衛生法による技能
  • 足場の組立作業責任者
  • ゴンドラ特別教育終了
  • SK化研認定業者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数