外壁塗装をご検討中の方!サイディングはクリア塗装がおすすめ

2022年5月31日更新

サイディングは石目柄やレンガ柄など意匠性に優れるデザインで人気の外壁材です。

現在では約8割の住宅にサイディング(窯業系)が採用されています。

 

デザイン性に優れながらも耐久性も備えるサイディングですが、年数が経てば経年劣化し、色あせや汚れの付着など見栄えも落ちてきます。

 

サイディングに施されているコーティングは太陽の紫外線など建物を保護する性能を備えていますが、これも経年劣化してきます。

 

美観性と保護性能が低下していると建物の状態も次第に悪くなり、劣化を早める原因となりますので、定期的に塗装をしておくことが大切です。

 

外壁塗装は「塗りつぶし」が一般的ですが、サイディングは塗りつぶしてしまうとせっかくのおしゃれな柄が損なわれてしまいます。

サイディングの柄を残したいというご要望もいただきます。

 

そんなときはサイディングの柄を活かすことができる「クリア塗装」がおすすめです。

 

クリア塗装ならサイディングの柄を活かし、建物の性能も向上させることができます。

今回はサイディングのクリア塗装についてや注意点をお伝えしていきます。

 

【サイディングの柄を活かすならクリア塗装がおすすめ!】

外壁塗装をご検討中の方!サイディングはクリア塗装がおすすめ

外壁塗料は以下の原料が混合されています。

 

・合成樹脂

・顔料

・添加剤

・希釈剤

 

塗料に色がついているのは顔料が混ざっているからです。

ウレタンやシリコン、フッ素なども上記と同じ構成で塗料が作られていますが、クリア塗料は基本的に配合されているものは同じでも顔料が含まれていないため色は透明です。

 

色がついていませんからサイディングに塗っても柄を塗りつぶさずに残すことができます。

 

【クリア塗料はどんな塗料がある?】

外壁塗装をご検討中の方!サイディングはクリア塗装がおすすめ

「無色透明の塗料だと性能が心配」という声を聞くことがありますが、塗料の性能は心配ありません。

 

先ほどもお伝えしましたが、クリア塗料は顔料が含まれていないだけで構成は他の塗料と同じです。

 

日本ペイントのピュアライドUVプロテクトクリヤーはサイディングを想定した耐候性に優れるクリア塗料です。

 

アクリル樹脂タイプとフッ素タイプがありますので、シリコン樹脂よりもグレードを上げたいという方にも選択の幅があっておすすめです。

 

UVプロテクトクリアーは緻密な分子構造と紫外線吸収剤の働きで超耐候性を備えています。

 

一般的な塗料は太陽の紫外線に当たると樹脂結合が破壊されて次第に劣化していきますが、プロテクトクリヤーは外壁の劣化にも強いです。

 

塗膜は親水性になっていますので、汚れが付着しても雨で浮かして一緒に洗い流すセルフクリーニング機能があり、長く建物の美観を守ってくれます。

 

詳しい性能については「ピュアライドUVプロテクトクリヤー」でお伝えしておりますので、良ければこちらもご参考にしてください。

 

【クリア塗装をご検討中の方へ!傷や汚れが目立っているとクリア塗装しても跡が残ります】

外壁塗装をご検討中の方!サイディングはクリア塗装がおすすめ

クリア塗装の魅力はなんといっても透明なためサイディングの柄を塗りつぶさずに活かせることです。

しかし、この透明であるがために注意しておかなければならないことがあります。

 

それはサイディングのダメージです。

 

サイディングは年数が経つにつれて摩耗してきますから、色あせ、汚れの付着、傷やひび割れ、衝撃による破損、などの劣化症状を起こします。

 

軽微な損傷であればタッチアップなどの補修で目立たなくさせることができますが、大きな損傷や広範囲の変色、汚れなどがあると補修では隠しきれず、クリア塗装をしても表面に出てしまいます。

 

ダメージを負っているところがそのまま表面に出てしまってはクリア塗装をする意味が半減してしまい、返って劣化した部分が目立ってしまいます。

 

クリア塗装をご検討している方は、サイディングが傷まないうちに外壁塗装工事をご計画ください。

 

塗り替えのサイクルは使用されているサイディングの仕様や塗料のグレードによって違いますが、平均的に10年周期になります。

 

各塗料の耐用年数はこちらの「塗料について」をご覧ください。

 

また、塗装は劣化してくると以下の症状が出てきますので、これも塗り替えのサインとなります。

 

【塗装の劣化症状】

・チョーキング

・色あせ

・塗装の剥がれや浮き

・汚れの付着

・コケやカビの発生

・木部の腐食

・鉄分のサビ

など

 

劣化しているのを放置してしまうとさらに被害が広がり、補修などの手直しも増えてしまいます。

 

メンテナンスコストが高くなりますので、なるべく劣化が進む前にメンテナンスすることをおすすめします。

 

劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」をご覧ください。

 

【最適なタイミングで塗装ができる無料診断をご利用ください!】

外壁塗装をご検討中の方!サイディングはクリア塗装がおすすめ

クリア塗装はサイディングの柄を活かすことができますので、サイディング外壁のお家を持つ方はぜひご検討してみてください。

 

クリア塗料にはつや有りと3分つや、つや消しなど、ツヤの種類もあります。

 

光沢感のある仕上がりがお好みではない場合はつや消しもお選びいただけます。

外壁以外の付帯部などの色選びも当社のスタッフがサポートさせていただきますので、気になることやお困りのことなどがございましたらお気軽にご相談ください。

 

カラーシミュレーションについてはこちらから

 

また、サイディングの塗装をするときは、目地コーキングの打ち替えも一緒にすることをおすすめします。

 

目地コーキングは防水性と気密性を保ち、サイディング同士の干渉を防ぐ役割があります。

 

5〜10年ほどがコーキングの耐用年数で、ひび割れ、剥がれ、破断などの劣化症状が出てきます。

 

劣化したままにしておくと雨漏りの原因になりますので、外壁塗装を行う際はコーキングの打ち替えもご検討ください。

 

コーキングについてはこちらの「オートンイクシード」をご覧ください。

 

西武建装は無料で建物診断を実施しております。

お家のメンテナンス工事をお考えの方はぜひご利用ください。

 

無料診断の詳しいことについてはこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

 

“mu”

 

東大和市、小平市、西東京市、立川市、国分寺市、東村山市、武蔵村山市、東久留米市、多摩地区全域、東京23区全域、他で、塗装工事、屋根工事のことなら、西武建装へお気軽にご相談ください。

 

東大和市の外壁塗装・屋根塗装専門店【株式会社西武建装-塗り猿-】


東大和市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社西武建装
https://sebuken.com/
住所:東京都東大和市向原6-1164-3-107

お問い合わせ窓口:0120-220-134
(9:00~20:00 土日祝も営業中)

対応エリア:東大和市、東村山市、武蔵村山市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://sebuken.com/case/
お客様の声 https://sebuken.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://sebuken.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://sebuken.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 労働安全衛生法による技能
  • 足場の組立作業責任者
  • ゴンドラ特別教育終了
  • SK化研認定業者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数