現場レポート

東京都立川市 T様邸 外壁塗装工事 施工前

2021年10月8日更新

施工前の画像

東京都立川市のT様により外壁塗装工事のご依頼をいただきました。

2年ほど前に他社で塗装をしたがすぐにクラックが入ってしまったとのこと。

今回はこのクラックを補修して外壁塗装を行うご依頼を受けています。

 

既存外壁はジョリパットのため、クラック補修後は同じ材料で吹き付け仕上げを行う計画となっています。

外壁のクラック(ひび割れ)は壁内に水が入ってしまう要因となり、損傷が大きいと耐震性にも影響してきます。

 

施工前の画像

 

建物は常に揺れていますので外壁に負荷がかかっています。

外壁が劣化していたり、揺れに対して追従性をなくしていると、こちらの現場のようにクラックが入ってしまうことも。

サッシなどの開口部がある場所は何もない平坦部分と比べてクラックが入りやすいのも注意が必要です。

 

施工前の画像

 

もし現状クラックがある場合は塗装をする前に補修しておく必要があります。

塗装をしてしまえば外観上では目立たなくなりますが、根本的な解決となっているわけではなく、こちらのお家のように後々クラックが表面に出てきてしまいます。

 

また、クラックが入ってなかったとしても外壁の下地が痛んでいたり、クラックが入る兆候がある場合は事前に対処することが大事です。

 

このようなことがないようにするには、工事を行う前に建物の状態を点検し、状態に合わせて適切なメンテナンスを行うことです。

 

西武建装は現地にて建物の状態を確認し、必要なメンテナンスをお客様にご提案させていただいております。

 

建物点検ではお客様にも立ち会っていただき、どんな状態か一緒に見てもらっておりますので、建物の状態も把握しやすいかと思います。

 

当社は無料で建物診断を行っておりますので、お家のことでなにかお困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。

 

無料診断についてはこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

 

劣化症状については「こんな症状には要注意」をご覧ください。

 

外壁や屋根の塗装は建物の性能を維持していくのに必要なメンテナンスです。

外観をきれいにするだけが塗装をする目的ではありませんので、劣化症状を放置せず適切なタイミングで塗装を行いましょう。

 

塗装工事を初めて行う方は「住宅工事が初めての方へ」でもいろいろとお伝えしておりますので、ぜひこちらもご覧になってください。

 

それでは本日の現場レポートはここまでになります。

次回もこちらの現場の作業をご紹介していきますので楽しみにしていてください。

“mu”

 

東大和市、小平市、西東京市、立川市、国分寺市、東村山市、武蔵村山市、東久留米市、多摩地区全域、東京23区全域、他で、塗装工事、屋根工事のことなら、西武建装へお気軽にご相談ください。


東大和市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社西武建装
https://sebuken.com/
住所:東京都東大和市向原6-1164-3-107

お問い合わせ窓口:0120-220-134
(9:00~20:00 土日祝も営業中)

対応エリア:東大和市、東村山市、武蔵村山市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://sebuken.com/case/
お客様の声 https://sebuken.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://sebuken.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://sebuken.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 労働安全衛生法による技能
  • 足場の組立作業責任者
  • ゴンドラ特別教育終了
  • SK化研認定業者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数