現場レポート

東京都武蔵村山市 K様邸 屋根カバー工法 屋根材葺き

2022年3月20日更新

屋根材葺きの画像

東京都武蔵村山市K様邸にて屋根カバー工法の屋根材葺きを行いました。

カバー工法は屋根材を葺く前にルーフィングを敷く工程があります。

 

ルーフィングは屋根防水の重要なところですから、ぜひ屋根工事をお考えの方は屋根の防水がどうなっているかチェックしていただきたいです!

ルーフィング敷設は下の現場レポートでお伝えしておりますので、ぜひご覧ください。

 

「現場レポート:東京都武蔵村山市 K様邸 屋根カバー工法 ルーフィング敷設 板金設置」

 

それでは屋根材葺きの作業をお伝えしていきます!

 

【屋根カバー工法 屋根材葺き】

屋根材葺きの画像

 

今回採用した屋根材は天然石を吹き付けた金属屋根です。

金属屋根特徴の軽量さによりカバー工法に適しております。

 

この屋根材は吹き付けた天然石がきれいなグラーデーションを演出し、とても雰囲気のある外観を作ってくれます!

 

上の写真のように谷のところは、傾斜が低くなり水が流れてきます。

水が集まる場所のため、しっかり防水施工がされていることが大切です。

 

カバー工法についてはこちらから

 

【カバー工法で選べるのは軽量な屋根材になります】

屋根材葺きの画像

 

カバー工法は既存屋根が残っているため、どうしても屋根重量が重くなります。

屋根が重くなると耐震性が不利になりますので、カバー工法では軽い屋根材を選ぶことが必須です。

 

軽量屋根は今回採用した金属屋根やアスファルトシングルになります。

選べる屋根材に制限はありますが、バリエーションやグレードもいろいろありますから、屋根材選びのことでわからないことなどがありましたらお気軽にご相談ください。

 

それでは本日の現場レポートはここまでになります。

屋根工事は葺き替えとカバー工法、塗装があります。

 

どちらを選ぶか迷われている方はこちらの「屋根塗装と葺き替え、カバー工法のどれで工事をした方がいい?」をご参考にしてください。

 

“mu”

 

東大和市、小平市、西東京市、立川市、国分寺市、東村山市、武蔵村山市、東久留米市、多摩地区全域、東京23区全域、他で、塗装工事、屋根工事のことなら、西武建装へお気軽にご相談ください。

 

東大和市の外壁塗装・屋根塗装専門店【株式会社西武建装-塗り猿-】


東大和市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社西武建装
https://sebuken.com/
住所:東京都東大和市向原6-1164-3-107

お問い合わせ窓口:0120-220-134
(9:00~20:00 土日祝も営業中)

対応エリア:東大和市、東村山市、武蔵村山市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://sebuken.com/case/
お客様の声 https://sebuken.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://sebuken.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://sebuken.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 労働安全衛生法による技能
  • 足場の組立作業責任者
  • ゴンドラ特別教育終了
  • SK化研認定業者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数