現場レポート

東京都東大和市 K様邸 塗装の色あせは塗り替えのタイミング

2022年5月15日更新

東京都東大和市K様邸の塗装工事にて、本日は塗装の色あせと塗り替えのタイミングについてご紹介していきたいと思います!

塗装が古くなっても見栄えさえ気にしなければ大丈夫、と思っている方はいらっしゃいませんか?

 

たしかに塗装は建物が綺麗になり見栄えが良くなりますが、塗装をする目的はそれだけではありません!

「塗装は建物を守る」という大事な役割もあるのです!

 

メンテナンス工事が初めての方はこちらの「住宅工事が初めての方へ」もご参考にしてください。

 

【塗装の色あせ】

 

塗装が色褪せてきたら真っ先に目に入るのは外壁や屋根かもしれません。

しかし、劣化してくるのはそれ以外にも破風板や軒天井、雨樋なども同じです。

 

 

上の写真は塩ビ製の雨樋です。

見てのとおり色褪せてしまっていますよね。

美観性も低下してきますが、経年劣化すると破損もしやすくなります。

塗装をするのと同時に痛んでいるところは補修や補強などをしておくことが建物を長く維持できるポイントです。

 

劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」をご覧ください。

 

【塗装のタイミングは?】

塗装が古くなっている水が染み込んでくるため建物の状態はどんどん悪くなっていきます。

これからも長く建物を使っていくためにも塗り替えのタイミングを逃さないことが大事です。

 

それでは塗装のタイミングはどこで判断するかですが、それは年数の経過と劣化症状で判断します。

塗装は一般的に10年周期が塗り替えのサイクルとなっています。

 

また、汚れの付着やチョーキングなどの症状は塗装が劣化しているサインですから、もしこのような症状が見られましたら一度塗装業者に状態を見てもらうことをおすすめします。

 

西武建装は無料で建物診断を実施しております。

お家のメンテナンスのことでなにかお困りのことがございましたらお力になれると思いますのでぜひお声がけください!

 

無料診断についてはこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

 

“mu”

 

東大和市、小平市、西東京市、立川市、国分寺市、東村山市、武蔵村山市、東久留米市、多摩地区全域、東京23区全域、他で、塗装工事、屋根工事のことなら、西武建装へお気軽にご相談ください。

 

東大和市の外壁塗装・屋根塗装専門店【株式会社西武建装-塗り猿-】


東大和市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社西武建装
https://sebuken.com/
住所:東京都東大和市向原6-1164-3-107

お問い合わせ窓口:0120-220-134
(9:00~20:00 土日祝も営業中)

対応エリア:東大和市、東村山市、武蔵村山市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://sebuken.com/case/
お客様の声 https://sebuken.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://sebuken.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://sebuken.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 労働安全衛生法による技能
  • 足場の組立作業責任者
  • ゴンドラ特別教育終了
  • SK化研認定業者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数