現場レポート

東京都東大和市 Y様邸 外壁塗装工事 付帯部の劣化症状と見積もり漏れを防ぐポイント

2022年8月14日更新

東京都東大和市 Y様邸 付帯部の劣化症状と見積もり漏れを防ぐポイント

東京都東大和市Y様邸の外壁塗装工事にて、本日は付帯部の劣化症状と見積もり漏れを防ぐポイントについてお伝えします。前回の現場レポートは塗装の劣化症状についてお伝えさせていただきました。前回の現場レポートを見ていない方は、ぜひ下のページもご覧ください。

 

「東京都東大和市 Y様邸 外壁塗装工事 塗装の劣化症状を解説します!」

 

【付帯部の劣化症状】

付帯部とは外壁や屋根以外の部材のことです。付帯部は雨樋や雨戸、破風板、軒天井などさまざまな部材で構成されています。付帯部も年数が経つにつれて劣化してきますので、劣化を防ぐために定期的に塗装をしましょう。

 

木部は塗装が劣化していると水が染み込み、いずれ腐食してしまいます。腐食するともう一度木材を加工して作り直すか、部分的に補修が必要になります。補修する範囲が広くなるほどメンテナンスコストも高くなりますのでご注意ください。

 

劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」をご覧ください。

 

【付帯部は見積もり漏れにご注意!対策ポイント!】

東京都東大和市 Y様邸 付帯部の劣化症状と見積もり漏れを防ぐポイント

付帯部は建物によって違います。注意が必要なのは見積もり漏れです。塗装しないところがあると、色褪せているところが目立ってしまうため、塗り残しなく建物全体を塗装されていることが大切です。

 

塗装しないところがないように、工事前に塗装する場所を見積もりでよくチェックしておきましょう。もし、工事が始まってから塗装しないところが発覚すると、追加料金を請求される可能性があり、トラブルの元です。

 

このようなことがないように見積もりで塗装する場所を確認し、業者からも詳しく説明をもらっておくことをおすすめします。

 

見積もりについては「料金について」でお伝えしておりますので、ぜひこちらもご参考にしてください。

 

それでは本日の現場レポートはここまでになります。次回も工事で行った作業をお伝えしますので、楽しみにしていてください!

 

“mu”

 

東大和市、小平市、西東京市、立川市、国分寺市、東村山市、武蔵村山市、東久留米市、多摩地区全域、東京23区全域、他で、塗装工事、屋根工事のことなら、西武建装へお気軽にご相談ください。

 

東大和市の外壁塗装・屋根塗装専門店【株式会社西武建装-塗り猿-】


東大和市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社西武建装
https://sebuken.com/
住所:東京都東大和市向原6-1164-3-107

お問い合わせ窓口:0120-220-134
(9:00~20:00 土日祝も営業中)

対応エリア:東大和市、東村山市、武蔵村山市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://sebuken.com/case/
お客様の声 https://sebuken.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://sebuken.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://sebuken.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 労働安全衛生法による技能
  • 足場の組立作業責任者
  • ゴンドラ特別教育終了
  • SK化研認定業者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数